Python

[Python] Pythonの超基本をまとめてみる。setについて。

 

今回は、PythonのSetについてまとめてみたいと思います。

 

Setって一言で説明すると、「重複を許さない配列」です。

 

 

Setの宣言

PythonでのSetの宣言は以下のようになります。

 

 

 

また、以下のように要素に重複があった場合、重複は勝手に取りのぞかれます。

 

 

 

 

要素を追加

Setに要素を追加するには、以下のようにaddを使います。

 

 

 

 

要素を削除

Setから要素を取り除くには、removeを使います。

 

 

 

要素を取り出す

Setから要素を取り出すには、for文を使います。

 

 

 

 

どんな時に使う?

じゃぁこのSetってどんな時に使うのでしょうか?

 

私がよく使うケースは、配列から重複を取り除きたい時です。

 

 

配列から重複を取り除きたくてSetを使わない場合は、このようなコードを書くことになります。

 

 

 

Setを使うと、こんなふうに書けちゃいます。

 

 

listをSetに変換して重複を取り除いて、Listに再変換する方法ですね。

Setを使わない例に比べてかなりシンプルに書けていると思います。

 

 

ではでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です