Python

[Python] pandas.Dataframe.plotのよく使う引数

前回、エクセルファイルを読み込んでグラフにして画像を出力するというのをやったのですが、今回はグラフを作成するときによく使う引数について調べてみたのでまとめてみようと思います。

 

 

前回のおさらい

 

sampleLog.xlsx

y1 y2
x1 1 4
x2 2 5
x3 3 6

 

 

Python のプログラム

 

 

出力画像

 

前回やったのはこんな感じでした。エクセルデータを用意して、Pythonスクリプトを実行すると、上のような画像を出力させることが出来ました。

 

 

 

ではでは、私の独断と偏見で、よく使う引数を紹介していきたいと思います。

ここから先は、上のコードの以下の部分を変更しています。

 

 

 

figsize

画像のサイズですね。

 

 

 

title

グラフのタイトルです。

 

 

 

legend

凡例ですね。(これを英語ではlegendというのは知らなかったです。)

初期値がTrueなので、Falseにしてみました。

 

 

 

grid

グラフにグリッドを表示させる引数ですね。

 

 

 

ylim

Y軸の範囲を指定するための引数です。xlimもあります。

 

 

 

yticks

Y軸のメモリを指定したいときの引数ですね。同様にxticksもあります。

 

 

 

他にも色々あるんで、気になった方は調べてみてください!

 

 

 

ここまでは df.plot() の引数を変更してきましたが、これだと出来ないこととかもあるんですよね。例えば、x軸やy軸にラベル名を指定したりすることはできないです。

 

 

じゃぁどうするかというと、ax に色々と設定を追加していきます。

 

 

 

set_xlabel

x軸のラベルの設定ですね。

 

 

 

set_ylabel

同様に、y軸のラベルの設定です。

 

 

 

ここまでできれば、グラフを作るのにはあまり困らないのではないでしょうか。

 

他にも色々と設定できるので、調べてみてください!

 

[Python] データフレームからグラフを生成して、画像で保存する。仕事で、こんな感じのエクセルデータからグラフを生成したいことってよくあるんですよね。 y1 y2 ...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です