英語

1ヶ月でTOEIC910から980!abceed unlimited と。。。

私はだいたい2019年の10月ぐらいから本格的にTOEICの勉強を再開したのですが、現状の公開テストの点数はこんな感じです。

 

  • 2019/11/24 → 890
  • 2019/12/15 → 920
  • 2020/1/13   → 910

 

 

この間にやっていた勉強といえば abceed unlimited を使って文法の勉強をしたり、単語の勉強をしたりしてました。

 

下の写真は、ここ6ヶ月の私のabceedでの勉強記録です。

こんなふうに記録に残るのっていいですよね。

 

 

 

ちなみに、学習問題数だとこんな感じです。

 

 

で、2020/2/12、ちょうど最後の公開テストから1ヶ月経った後に、社内でTOEICのIPテストがありました。その時のスコアがなんと、、、

 

でした!!!

 

正直、自分でもびっくりでした。

 

 

 

ちょっとまぐれかなとも思いましたが、今までTOEICの勉強をあまりしていない期間って、ずっと800点後半をフラフラしてたので、TOEICの精度って結構いいのではと思っています。

 

 

 

なので、今回のもまぐれではない???と、都合よく解釈してます(^ ^)

 

 

 

ということで今回は、私が、1ヶ月の間にTOEICを910から980まで伸ばした勉強方法を紹介したいと思います!

 

 

abceed unlimitedで文法の勉強

 

こちらの画像をみていただければ一目瞭然ですが、12月の後半からabceedを使ってあの有名なTOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問をやり始めました。

 


やっぱり、人気なだけあって、効果は大きかったですね。TOEIC900点ぐらいでもまだまだこの本から学べることは多いと感じました。

 

 

もともと文法がそんなに得意ではなかったこともありますが、たしか、1000問やって300問ぐらいは間違えたと思います。

 

 

正直かなり難しくて心が折れそうになりましたが、めげずに頑張ってよかったです。

 

 

abceedアプリでサクサク勉強できたのもよかったですね!

 

 

 

TOEIC公式問題集5

abceed アプリもよかったのですが、正直、私が980点取れたのは、こっちの教材の効果が大きかったのかなと思います。

 

みんな大好き、公式問題集です!私は5をやりましたが、今は6が出ましたね。

 

 

「なんだ、公式問題集かよ」

 

 

って思った方、絶対にいますよね笑

 

私も最初はそんなふうに思ってて、別の教材をやっていました。

 

だた、公式問題集には、公式問題集にしかない最強のメリットがあるんです。

 

 

それは、

 

 

「本番と同じ人が喋る!!」

 

 

です!!

 

 

皆さんも経験あると思います。最初は何言っているかわからなかったが、

聞いてるうちにだんだんわかるようになったことって。

 

 

私は、ドイツの方とお仕事する機会があって、最初は電話会議だったんですけど、

まじで何言ってるのかわからなかったです(^^;)

 

こんなんじゃ仕事にならねーよーなんて思ってたんですが、わからないことはちゃんと聞き返して、わかるようになるまでちゃんと聞いてました。

 

そんなことをしばらく続けていたら、だんだんその人の英語に慣れてきて、聞き取れるようになってきました。

 

 

TOEICでも同じですよね。

 

「Listening聞き取れない!!!」

 

 

って感じてる人は、ぜひ、公式問題集を使ってTOEIC本番の音声に慣れてください。

 

 

本番で明らかに聞き取りやすくなりますし、安心感も持てますよ(^^)

 

 

私が、公式問題集でやっていたことは、リスニングのスクリプトを全部暗記してました。

 

 

1回25分と決めて、その25分の間にpart3のスクリプトをひたすら暗記する。

ゴールは、声に出して何も見ずにそのスクリプトが言えることです。

25分で覚えきれなかったら、5分休憩して次の25分でまた同じことをやります。

 

私の場合だと、ちょっと長め文章は25分では無理ですが、普通ぐらいまでなら25分以内で暗記できます。

 

 

これはものすごく効果があったと思っていて、本番の音声に慣れたことももちろんですし、TOEICの話の流れというか、ストーリーにもなれることができました。

 

TOEICのお話ってだいたい流れが決まってるんですよね。

 

どんな話が多いのかとか、どんな話の流れになりやすいのかってあらかじめわかっていれば、本番でもかなり有利に問題を解くことができますよ!

 

最後に

私がTOEIC980点をとった方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

まとめると

・abceed unlimitedでひたすら文法勉強

・TOEIC公式問題集で本番の音声になれる

 

です。

 

正直、これだけ?って思われる方もいるかもしれませんが、これだけです。

 

特に、公式問題集はすごく効果があったと思っています。

 

皆さんも、ぜひやってみてください!

ブログランキングに参加していますので、よかったらクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スタディサプリTOEIC対策コース。関先生の講義が神。

スタディサプリ ENGLISH

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です