読書

「マンガでわかる!元気が出る睡眠」 良質な睡眠を得るためには?

今回は、「マンガでわかる!元気が出る睡眠」を読んでみました!

 

 

 

マンガじゃねぇか!!!って思われた方もいるかもしれませんが、マンガでもいいんですよ。学べるのであればなんでもいいんです。(マンガだとすぐに読み終わるという理由ももちろんあります。笑)

 

 

 

 

皆さんは睡眠大事にしてますか?

 

 

 

私は昔は全く大事にしていませんでした。

 

 

 

寝る前にお酒を飲んだり、コーラ飲んだり、ポテチ食べたり。。。

 

 

 

今思えば無茶苦茶なことしてたなと思いますね。。。。

 

 

 

そんな私ですが、ちょうど半年前ぐらいかな? 周期的に来る英語を学習したいと思う衝動が出てきた時に、なんでか忘れたんですけど睡眠にも興味が出て、睡眠についてもちょっと調べたりしました。

 

 

 

たぶん、勉強したことをちょっとでも記憶に残したいとか思ってたら睡眠が大事だということにたどり着いたんでしょうね。

 

 

 

睡眠って、上に書いたように記憶にも関係するし、翌日のパフォーマンスにも影響するし、とっても大事なんですよね。

 

 

 

今回は、そんなとっても大事な睡眠についての本(マンガ)の感想を書いてみたいと思います!

 

 

 

 

 

まんがでわかる!元気が出る睡眠

睡眠の質を下げるNG習慣

  • 寝る前にお酒を飲む
  • 毎朝同じ時間に起きない
  • 太陽の光を浴びない
  • 決まった時間に朝食を食べない
  • 運動しない
  • 夜遅くまでスマホ・PCを触る
  • 湯船に浸からない

 

 

 

などなど。この本ではこれだけ睡眠にとってのNG行動が上げられてますが、皆さんは何かやっている習慣はありますか?

 

 

 

私は、「夜遅くまでスマホ・PCを触る」以外はやってないです。

 

 

 

と言っても、前々から意識していたわけではなく、半年前ぐらいからですかね。

 

 

 

意識して、上にのような行動は取らないようにしてきました。

 

 

 

そしたらね、やっぱりね、変わりましたね。

 

 

 

今では、朝は6時までには勝手に目が覚めます。22時ぐらいには勝手に眠くなります。

 

 

 

そのおかげか、日中もほとんど眠くなることもなく仕事したり、プログラミングの勉強できたり英語の勉強できたりと、本当に生活が変わりました。

 

 

 

本当は夜遅くまでスマホとかPC触るのもやめたいんですけど、プログラミングの勉強しているんで、どうしてもやめられないんですよね(^^;

 

 

 

皆さんも、ぜひ、ここにあるような行動は取らずに睡眠を大事にして欲しいです。

 

 

 

人生が変わります。

 

 

 

 

 

寝つきを見直す

寝つきを良くする方法って知ってますか?

 

 

 

睡眠は寝つきが全てと言っている方もいるぐらい、睡眠にとって寝つきってとっても大事です。

 

 

 

寝つきがいいと、たとえ睡眠時間が短くても翌朝はすっきり起きられたりするみたいです。

 

 

 

寝つきが全てと言っても過言ではないですね。

 

 

 

寝つきを良くする方法として、この本では以下の方法が紹介されています

  • 寝る前にお酒を飲まない
  • 湯船に浸かる
  • スマホを寝る前にいじらない

 

 

 

湯船に使ってない人って結構いるのではないでしょうか?

 

 

 

水道代がもったいないとかいう理由でシャワーだけで済ます人って結構いると思います。

 

 

 

私も昔はそうでした。

 

 

 

でも、どんなに毎日お風呂に入っても、大体私の場合、水道代って1万円ぐらいでした。

 

 

 

1万円で毎日良質な睡眠が手に入るのであれば、私はこれを少ない投資だと考えます。

 

 

 

皆さんはどう考えますか?少ない投資で、最高の睡眠を得てみませんか?

 

 

 

 

多忙でも睡眠の質を保つ

忙しくてあんまり寝れてない!

 

 

 

って時にどうすればいいかって、関心ありませんか?

 

 

 

私はこの本を読んでて、一番気になった目次はこれでした。

 

 

 

そもそも徹夜は絶対に避けるべきで、徹夜をしたその日はいいかもしれませんが、その次の日はもちろん、そのあとも何日かはその徹夜を引きずったりしますよね。

 

 

 

そんな絶対にすべきでない徹夜ですが、どうしてもしちゃった時にどうすべきか。

 

 

 

この本ではこんなことが書いてありました。

  • 週末の寝だめはNG
  • 起きる時間を遅らせるなら2時間まで
  • 残った眠気は昼寝の90分で調整
  • 夜更かししない

 

 

 

寝だめNGって知ってましたか?

 

 

 

寝だめってするってことは、お昼近くまで寝るってことですよね。そうすると、余計生活リズムが崩れるからダメなんですよね。

 

 

 

どんなに眠くても、朝は一度起きる。

 

 

 

そして、お昼にちょっと昼寝する。

 

 

 

そして、夜、早く寝る。

 

 

 

 

これがベストみたいですね。

 

 

 

毎日大体8時間寝るとすると、人は人生の3分の1は寝ている計算ですよね。

 

 

 

その3分の1の時間が、残りの16時間に大きく影響するのは間違いないので、良質な睡眠を取ることを心がけて、人生を豊かにしていきたいですね。

 

 

 

 

それでは最後にいつもの読書チャレンジシートです。

 

 

 

 

 

読書チャレンジシート

この本を読んだ狙い

  • 睡眠に関する知識の復習
  • 改めて学ぶことがないかなと

 

 

読んでよかったこと、感じたこと

  • 睡眠について復習できた
  • 知らなかった知識もあった
  • どうしても徹夜したときの対処は少し勉強になった
  • 改めて睡眠の大切さを考える機会になった

 

 

この本を読んで、自分は今から何をするか

  • スマホやPCを夜はなるべくいじらない。としたいところだが、それは難しい。。
  • 枕やマットレスについて考える
  • 他にも睡眠に良いことが何かを調べる

 

 

3ヶ月後に何をするか、どうなっていたいか

  • 自分は最高の睡眠を取っていると胸を張って言えるように
  • こんな目標は抽象的すぎてダメだ。。。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加していますので、よかったらクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スタディサプリTOEIC対策コース。関先生の講義が神。

スタディサプリ ENGLISH

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です