読書

「マンガで身につく 続ける技術」三日坊主のあなたを変えるマネージメント

今回は、「マンガで身に付く 続ける技術」を読んでみました!

 

 

 

 

 

 

最近はマンガシリーズばっかりですが、読みやすいし、勉強になるし、めっちゃおすすめです!

 

 

 

 

ところで皆さんは「続けること」って得意ですか??

 

 

 

 

私は苦手です😅

 

 

 

 

やる時は集中してやるんですけど、長い間続けるっていうのは苦手で、最近まではぱったり英語の勉強もやめてました。ちょっとしたことからまた英語の勉強を始めましたが、また辞めてしまわないようにしたいなと思っていたところでこの本が目に止まって読んでみることにしました。

 

 

 

 

この本では、「続ける技術」に関してこう書かれています。

 

 

 

 

  • やりたくないことでも継続できる
  • やる気、意思の強さは必要ない
  • 科学的なメソッド

 

 

 

 

読んでみたくなりませんでしたか?笑

 

 

 

 

それでは、この本を読で学んだことを書いてみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

マンガで身に付く 続ける技術

過剰行動と不足行動

 

え、なんのこと???って思った方いませんか?笑

 

 

 

 

私は思いました。こんな言葉初めて聞きました。これから説明してきますね。

 

 

 

 

 

その説明の前に、「行動」について少し説明してみたいと思います。

 

 

 

 

行動って、3つの要素からできているんですよね。

 

 

 

 

  1. 先行条件(行動の直前条件)
  2. 行動
  3. 結果条件(行動の直後条件)

 

 

 

 

具体例を出してみます。私の場合は、今は英語の勉強をやっています。勉強をしている理由はTOEICで990を取りたいからで、取れると、嬉しいです。笑

 

 

 

 

これを先ほどの行動の3つの要素に当てはめてみると、

 

 

 

 

先行条件→TOEICで990を取りたい

 

行動→英語の勉強をする

 

結果条件→嬉しい

 

 

 

 

のような感じになります。

 

 

 

 

つまり、ある行動を起こすにはそれなりの理由(条件)があるので、この本で言いたいことは、その条件を整えて行動を操作しよう!ってことです。

 

 

 

 

 

ここで出てくるのが「過剰行動」と「不足行動」です。

 

 

 

 

「過剰行動」というのは、今は減らそうとしている行動で、タバコとか、暴食とか。

 

 

 

 

「不足行動」というのは、これから増やそうとしているランニングとか英会話とか。

 

 

 

 

つまり、自分が実行しようとしている行動が「不足行動」なのか「過剰行動」なのかをわかった上で、それに応じた対策をしていきましょうってことですね。

 

 

 

 

それと、この本では、「ライバル行動」というのも出てきます。「ライバル行動」というのは、自分がやりたい行動を邪魔する行動のことですね。

 

 

 

 

例えば、私の場合は、ついついYoutubeやスマホを見てしまうこどが「ライバル行動」になります。

 

 

 

 

このように、行動には種類があることを理解して、それぞれの行動を起こしやすい・起こしにくい環境を整えていきましょうっていうのが、この本で言いたい事ですね!

 

 

 

 

それぞれの対策についてはこの後説明します!

 

 

 

 

 

足りない行動の増やし方

 

上の方で「不足行動」って出ていきましたよね。私場合は、英語を勉強する事です。

 

 

 

 

じゃぁ、どうやって英語の勉強をやりやすくするか。

 

 

 

 

という問題に対して、この本では以下の2つのキーワードが紹介されています。

 

 

 

 

  • フロント行動リサーチ
  • アフター行動リサーチ

 

 

 

 

まず、「フロント行動リサーチ」から説明していきますね。

 

 

 

 

フロント行動リサーチっていうのは、自分が起こしたい行動(英語の勉強)を起こす前の環境を調査する事で、英語の勉強をしやすい環境を作り、英語の勉強を邪魔する要因を排除することを目的にしたリサーチです。

 

 

 

 

例えば私の場合は、どういった時に英語の勉強をしたいなとおもうかというと、

 

 

 

 

  • 仕事で英語を使って、上手く言いたいことが伝えられなかった時
  • Youtubeで海外Youtuberのチャンネルを見て全く意味がわからなかったとき
  • 突然海外の人と喋ることになって言いたい事が全く言えなかったとき

 

 

 

 

などですね。仕事で英語を使う機会が減ってきたので、積極的に海外Youtuberのチャンネルを見るとかすると、もっと英語の勉強をしたいという気持ちになりそうです。

 

 

 

 

次に「アフター行動リサーチ」です。これは、自分がやりたい行動をした場合にどんなメリットが生まれるかです。

 

 

 

 

例えば私の場合、行動は「英語を勉強する」なので、アフター行動リサーチの結果は以下のようになります。

 

 

 

 

  • 英語力が上達する
  • 充実感が得られる
  • TOEIC990を取れると嬉しくなる。

 

 

 

 

でしょうか。このようなメリットを意識する事で、自分がやりたい行動を発生しやすくするという事ですね!

 

 

 

 

 

やめたい行動の減らし方

やめたい行動って、要は「過剰行動」の事です。

 

 

 

 

私の場合だと、ついついスマホを使ってしまったり、テレビをみたりですかね。

 

 

 

 

このような過剰行動を抑えるためにこの本では以下のポイントが挙げられています。

 

 

 

 

  • 過剰行動のヘルプ(補助)を取り除く
  • 動機付け条件を取り除く
  • 過剰行動のハードルを高くする

 

 

 

 

 

要は、過剰行動が発生しにくい環境を整えましょうってことですね!

 

 

 

 

例えば私の場合、ついついスマホを触ってしまうので、

 

 

 

 

 

  • スマホを別の部屋に置いておく
  • アプリの利用時間に制限をかける

 

 

 

 

などが挙げられます。やっぱり勉強中はスマホを別の部屋に置いておくのが一番良さそうですね。目にも入らないし、なければないで別に困らないので、この方法でやってみようかなぁと思っています。

 

 

 

 

 

続ける技術で目標を達成する

この章では、行動をコントローすることで目標達成をする、いわゆる「続ける技術」について書かれています。具体的には以下の項目です。

 

 

 

 

 

  • ラストゴールとスモールゴール
  • フィードバックで「見える化」
  • 行動規約で確実に目標を達成する

 

 

 

 

 

多分、上の文字を読んだだけでなんのことを言っているかはわかると思います。

 

 

 

 

 

私の場合は、行動は英語を勉強するということです。

 

 

 

 

スモールゴールは、毎日の積み重ねで、今はabceedの問題を1日15問以上はやるようにしています。

 

 

 

 

ラストゴールはTOEIC990を取ることを当面のゴールにしています。

 

 

 

 

フィードバックに関しては、abceedで予想点数が出るので、それを見る事がフィードバックになっているという感じでしょうか。

 

 

 

 

行動規約は特別にやってないですね。。。

 

 

 

 

 

毎日abceedをやって、その結果をtwitterに投稿したら、日曜日は好きなものを食べれるようにするとかにしようかな。

 

 

 

 

逆に、毎日投稿できなかった場合は、ランニングすることにします。

 

 

 

 

あと、何かを続けようと思ったら、周りにそれを見てくれるがいることもすごく大事だと書かれています。私も今では、twitterに投稿するためにabceedをやっているような感じもあります。いいねしてもらえると嬉しいですからね。twitterではたくさんの人が英語やプログラミングなどいろんなことを勉強して、それに関するツイートをしています。あんまり見すぎるのもよくないですが、適度に利用することでモチベーションのアップにもなりますしおすすめです。

 

 

 

では、最後に読書チャレンジシートを書いて終わりにしようと思います。

 

 

 

 

読書チャレンジシート

この本をよんだ狙い

  • 続ける技術を学ぶ
  • 英語学習を再度始めたので、またやめないようにしたかった。

 

 

読んで良かったこと、感じたこと

  • 続けることに関して大事な事がマンガで書かれていて理解しやすかった
  • 自分でもこれはやってみようと思える事があった

 

 

この本を読んで、自分は今から何をするか

  • ご褒美とペナルティを導入する
  • 勉強中はスマホは別の部屋に待機させる
  • Youtubeのブックマークを消す

 

 

3ヶ月後に自分はどうなっていたいか

  • 英語学習を無理なく継続している
  • プログラミングももちろん

 

 

ブログランキングに参加していますので、よかったらクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スタディサプリTOEIC対策コース。関先生の講義が神。

スタディサプリ ENGLISH

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です